カードローンと利用限度額について

カードローンを使いたいと考えた時、重要になってくるのが業者の選び方です。
選ぶ業者によって、借入できる金額の上限が大きく変わってきます。
消費者金融の場合、総量規制の対象となる為、借りる事が出来る金額の上限は年収の1/3までです。
ひとつの業者でこの金額が上限になるのではなく、複数の業者からお金を借りる場合、その合計の上限がこの金額になります。
ですから、本人の収入が増えない限り、それよりも高い金額は借りる事が出来ないという事になります。
それに対して、銀行は総量規制の対象にならない為、年収の1/3を超える金額であっても利用限度額として設定をして貰える可能性があります。
借りる事が出来る上限は500万円や800万円等、業者によって様々です。
本人の収入に関わらず、業者が設定している上限までの金額は使える可能性があります。
ただ、注意をしておかなければいけないのが、500万円と書かれていても、すぐに500万円を使える訳ではなく、最初はそれよりも低い金額が限度額として設定されるという事です。
その金額は、審査の際に希望をした金額やその人の条件を元に決定される事になります。
ですから、最初の融資は、無理なく返済が出来る程度の金額となる事が殆どです。
そして、利用をしていく中で、信頼関係が生まれてくると、使える金額を増やせるようになっていきます。
ですから、カードローンを利用したいと考えたら、業者選びも重要になってきます。
詳細はこちら(⇒専業主婦が低金利でお金を借りる方法)のサイトで知ることができます。